[戻る]
■ ❖第3回キッズキャンプを終えて2017.10.10

9月30日(土)・10月1日(日)に
山形県総合運動公園において
第3回キッズキャンプが開催され、6・7・8期生が参加しました。
     
リオオリンピック男子水球日本代表の角野友紀氏からは
水球を通して
ボールテクニックやチームスポーツの楽しさを教わりました。
最後にキッズvs角野&近野先生で対戦しましたが
キッズの全敗でした。
また、フェンシング男子日本代表コーチの和田武真氏には
フェンシングを通して
剣さばきやステップワークなどを教わりました。
ルールに合わせた駆け引きやずる賢さも学び、
最後のリーグ戦は盛り上がりました。

知的能力育成プログラムでは『スポーツの魅力』というテーマで
仙台大学の粟木一博先生と藤本晋也先生の指導のもと
南東北インターハイを観て感じてきたワクワクやドキドキを共有し
スポーツの魅力について考えました。
最後のクローズミーティングでは各期生の代表者が
保護者の前で堂々とプレゼンテーションしました。

さらに、本県出身でバンクーバーパラリンピック銀メダリストの
太田渉子氏(株式会社日立ソリューションズ)にも
『スポーツの魅力』というテーマで講話していただきました。
10代から世界と戦ってきた経験や
挑戦、継続、公平について話していただき
最後は、“すべてを楽しんで”とキッズにエールをいただきました。

プログラムの様子は、こちらをクリックしてください。

1か月後にはコントロールテストがあります。
コントロールテストの目標を定め、
今回学んだことを日常のトレーニングや生活に活かしていきます。
毎回指導に来てくださる講師の方々のような
世界で戦えるアスリートになるために
小さな1つひとつの目標を達成し
大きな目的にたどり着きたいと思います。

本事業はスポーツに興味のある方や
スポーツ指導に携わっている方など
どなたでも見学可能です。お気軽に会場へお越しください。