[戻る]
■ 第1回キッズキャンプを終えて2018. 5.22

5月19日(土)〜20日(日)に
山形県総合運動公園(天童市)にて
第1回キッズキャンプが開催され、
U12(7期生・8期生・9期生)が
参加しました。
今回は、「TEAM」をテーマに掲げ、
キャンプがスタートしました。

知的能力育成プログラム「目標設定」では、
藤本 晋也先生(仙台大学)、
二戸部 優先生(仙台大学学外協力者)に
目標達成シートを用いて、御講義いただきました。
現在、メジャーリーグで活躍している
大谷 翔平選手が高校1年生の時に作成した、
目標達成シートを参考にしながら、
自分の目標設定に真剣に向き合っていました。
藤本先生には、運動能力育成プログラム
「チームビルド」でも、2日間を通してチームで
協力しながら目標を達成していくポイントを
教えていただきました。
      
運動能力育成プログラム「フェンシング」では、
男子ナショナルチームコーチ(フルーレ)の和田 武真先生より
姿勢やフットワークなどの基礎から試合に至るまで、
2日間御指導いただきました。
また、知的能力育成プログラム「トップコーチから学ぶ」を
通じて、作成した目標達成シートをもとに、
世界で挑戦し続けるアスリートの視点から
御講演いただきました。

保護者プログラムでは、粟木 一博先生(仙台大学)より
「スポーツの価値について」を御講義いただきました。
タレント発掘事業の目的や概要を世界のトップアスリートの現状や
スポーツとの関わり方を通して説明していただき、
事業に関する理解が深まりました。
      
初めてのキャンプである9期生も含め、自分の目標を設定し、
チームで協力することの大切さを学んだ、
第1回キッズキャンプとなりました。
      
本事業はスポーツに興味のある方やスポーツ指導に
携わっている方ならどなたでも見学が可能です。
会場にお越しの際は、スタッフにお声がけください。

*本事業は、独立行政法人日本スポーツ振興センターの
「スポーツ振興くじ助成金(toto助成金)」を受け実施されます。